中国、天津市にインスパイアされたNIKEエアフォームポジットワンが発売になる
中国語では“魚”の発音と“余”の発音とが同じで、“年々有魚(余)”という言葉がある。毎年お金が残るゆとりのある生活ができるようにと言う願いを込めて毎年春節に魚料理を食べるなど、伝統的に縁起がいい魚をイメージした魚鱗模様を全体にちりばめ、アッパーは吉祥図案の蓮年有魚から太った子供、魚と蓮の花のグラフィック、インソールにも中国語で"蓮年有△(食へんに余)(連年有余=年々有余と同意)"の文字がプリントされます
はたして日本のストリートでこれを履きこなすことはできるのか!?2/7中国発売とのことで国内発売予定・発売日も不明ですが、注目の一足となりそうです 
nike-air-foamposite-one-china-tianjin
nike-air-foamposite-one-china-tianjin-2